黒酢とごま酢と健康食品で注目されている成分ですが、利用するならごま酢がおすすめです!

ではなぜ、ごま酢がおすすめなのか?紹介します。

 

黒酢

黒酢はお米、米麹、水で作られたお酢です。

アミノ酸が豊富なため、健康食品として注目されています。

 

作りやすい黒酢

黒酢はお米を醸造して作るお酢です。

黒酢はお米を1年から3年かけて発酵させて作られます。

また、黒酢は2か月から3か月という短期間で作られる方法もありますが、正式な黒酢とは異なります。

 

ゴマ酢

ゴマ酢はゴマを発酵させて作ったお酢です。

ゴマ酢にもアミノ酸が豊富なため、サプリメントなどで販売されています。

 

作りにくいゴマ酢

お酢を作るには醸造が必要になりますが、醸造をするには糖分が必要になります。

しかし、ゴマには糖分が少ないため、通常の醸造ではできないため、ごま酢サプリを販売しているメーカーは黒酢よりも少ないです。

 

アミノ酸豊富なごま酢

黒酢もごま酢もアミノ酸が豊富と言われていますが、どちらの方がアミノ酸が豊富なのか?というと、ゴマ酢の方がアミノ酸が豊富です!

黒酢とごま酢のアミノ酸配合量を比べると、ゴマ酢には45倍ものアミノ酸が含まれています。

 

成分に優れたゴマ酢

ゴマ酢にはアミノ酸が豊富と紹介しましたが、ゴマ酢に含まれる成分は黒酢よりも優れており、鉄分は79倍、カルシウムは68倍、マグネシウムは43倍、亜鉛が23倍と、アミノ酸以外の成分も充実しています。

成分量については大日堂のゴマ酢セサミンの情報を元にしています。

 

成分について⇒ごま酢セサミン

 

【大日堂】ごま酢セサミン